2017年11月22日水曜日

おもてなし英会話講習会(3回目) 695,948

2017年11月22日(水)
<おもてなし英会話講習会>     By イーグル
 長年、外国人バードウォッチャーや観光客への情報発信やガイドに努めてきましたが、いくら外国人に来てもらっても、道東の自然や観光資源を「英語でガイド」できなければ、深いレベルで道東の素晴らしさを味わってもらえないし、将来の発展も見込めない。
 道東はプロの英語ガイドの不足が顕著。このままでは、今までの取り組みの効果・成果が半減してしまう。
 【これからは「英語による外国人受け入れ態勢の充実」が最重要課題である。 そして、今、自分が取り組むべきオンリーワンの仕事は「ガイド英語・接客英語」の地域への普及・訓練だ!】

 との認識に基づき、これからは全力で道東地域の英語力向上のために、第3の人生をかけて頑張ろうと方向転換したのが今年の4月でした。

 現在、まだ10-20名ですが、私の呼びかけに応え、定期的に「おもてなし英会話」を学び始めた方々がおられます。皆様、それぞれ業務内容や英語への取り組みの目的は異なりますが、「これからは英語で外国人をおもてなししなければ未来はない!」との問題認識や意気込みでは一致しています。


 今日も、往復4時間の雪道を運転し、中標津町にて、「接客英語の出前サービス(?)」を行ってきました。
***********************************
12:00-13:40
大地みらい信用金庫中標津支店会場にて、第3回「おもてなし英会話」教室の講師を務めてきました。毎回定員10名の講座ですが、今日は8名の参加。そのうち、羅臼から自然ガイドさんが3名も参加して下さいました。観光にかける羅臼の心意気。並々ならぬものがありますね。

英会話の授業は「勉強」ではなく「訓練」「稽古」である!との信念に基づき、今日も「腹式呼吸による正しい発声法」や「wの発音」「RとLの発音」「TRの発音」など技術的な訓練にも多くの時間を割きました。
もちろん、取り上げた内容も、「地震・火災など緊急事態発生時の顧客への英語案内」「ガイド英語(目的地までの距離・時間の説明)」など、すぐに使える実践的な内容に特化し、たっぷり発音訓練を積んでいただきました。

最初、声の小さかった皆さんも90分授業の終盤には、お腹の底から声が出るようになり、大きな変化が見られました。...
リズム・イントネーションも「一息で3回・5回トレーニング」を数十回繰り返した末、英語らしい強弱のリズムが出てきて、大幅な改善が見られました。

まさに、英語講師冥利に尽きる瞬間です。
 

この講習会は12月20日まで続きます。

************************************

2017年11月18日土曜日

春採湖巡回(シマエナガ、アメリカヒドリ) 694,711

2017年11月17日(金)
<春採湖>         By イーグル
 英語個人レッスンにキャンセルがでたため、春採湖に行って来ました。当たりでした。
駐車場につくや否や、いきなり6羽のシマエナガの群れが上空を通過しました。
慌てて探鳥開始。
いつもの事ながら、シマエナガの動きの早さには参ります。
でも可愛いので許せますね。
その後、ヒドリガモ・オオバンの群れの中に、きれいなアメリカヒドリ(♂1)を発見。
くちばしを背中に突っ込んだままプカプカ。時々、その特徴的な顔を見せてくれますが、その時間はとても短く、こちらもイライラさせられます。
快晴の空の下、清々しい澄んだ空気の中、初冬の道東バードウォッチングを堪能することが出来ました。
【観察種】
トビ(1)           Black-eared Kite
オオバン(5+)        Common Coot
マガモ            Mallard
ヒドリガモ(20+)     Eurasian Wigeon
アメリカヒドリ(♂1)    American Wigeon
カワアイサ(15+)    Goosander
シマエナガ(6)      Long-tailed Tit
シジュウカラ(8+)     Eastern Great Tit ( Japanese Tit)
ハシブトガラ(3+)     Marsh Tit
ゴジュウカラ(5+)     Eurasian Nuthatch
ヒヨドリ(3+)        Brown-eared Bulbul
アカゲラ(♀1)       Great Spotted Woodpecker

シマエナガ
Long-tailed Tit



とにかく落ち着きがない!
シジュウカラ
Eastern Great Tit


アメリカヒドリ
American Wigeon

オオバン
Common Coot

アメリカヒドリ
American Wigeon

快晴の春採湖



 

2017年11月16日木曜日

中標津丸山公園のシマエナガ 694,190

2017年11月15日(金)
<丸山公園>     By イーグル

  中標津にて、第2回「おもてなし英会話」教室の講師を務めてきました。
その帰り道。町内の「丸山公園」に立ち寄り、野鳥をチェック。
期待通りシマエナガ(5羽)の群れに出会いました。
中標津丸山公園は、隠れたシマエナガの有力ポイントです。
冬季閉鎖中の公衆トイレの前のジャングルジム周辺で待機しているのが観察のコツです。
エゾリスはお馴染みですが、レンジャクspに出会うことも多いですよ。

シマエナガ
Long-tailed Tit



エゾリス
Eurasian Red Squirrel

マガモ
Mallard

2017年11月13日月曜日

初エゾフクロウ

2017年11月13日(月)
<エゾフクロウ>
 午前中の英語個人レッスンがキャンセルとなったため、鶴居村周辺を巡回してきました。
今年初のフクロウ(Ural Owl)との出会いがありました。やっぱり可愛い。

浦幌のハクガン 693,306

2017年11月12日(日)
<浦幌のハクガン>    Byイーグル
 久々に浦幌へ行って来ました。釧路に転居したおかげで自宅からわずか100分で到着。ありがたいことです。
1時間ほど待ちましたが、無事、お目当てのハクガン(Snow Goose)の群れを堪能することが出来ました。
風は強かったのですが、天気は上々。
空の「青さ」や牧草地の「緑」をバックにハクガンの「白+黒」が際立っていました。
美しい!...
この時期の浦幌。何度訪れても感動します。


タンチョウ
Red-crowned Crane

数が激増中。
大穀倉地帯には似つかわしくないかも。。。。
増えすぎ? いや、土地が足りない。

対策必要!
ミコアイサ
Smew
タンチョウ
Red-crowned Crane

確かに増えています。
突然、ハクガンの群れが頭上を通過!
びっくりしました。

Snow Goose




牧草地にタッチダウン。

強風を避けて休憩中?
マガンの姿も。
Greater White-fronted Goose

ヒシクイ
Bean Goose







2017年11月10日金曜日

中標津「おもてなし英会話教室」開講! 692,372

2017年11月8日(水)
<接客インバウンド英語教室が開講!> By イーグル
 本日、大地みらい信金中標津支店におきまして、インバウンド外国人観光客受け入れのための「おもてなし英会話教室」がスタートしました。
主催=「大地みらい信用金庫」、共催=「北海道根室振興局」、講師=小生(イーグル野鳥案内舎)。
今日から毎週水曜日に接客英語のご指導をさせていただくことになりました。
内容は、近年急増中の外国人観光客の受け入れのための「地域の英語力UP」を目指すものです。
少人数制のため受講生は10名までに制限させていただいておりますが、今日は「宿泊業」「飲食業」「自然ガイド業」「行政機関」などから10名の皆様が熱心に受講・聴講してくださいました。
皆様、お疲れ様でした!
 

 また、今日は、私の第3の人生の中心的な仕事である「英語講師」業が本格的にスタートした記念すべき1日でもありました。既に取り組み始めている「個人レッスン」と合わせ、今後、月間60時間~80時間レッスンのペースで、微力ながら地域の英語力UPのために頑張ってゆきたいと思います。
 考えてみると、私の第1の人生は「ANAでの航空会社の仕事」でした。32年間も取り組みました。第2の人生は「道東に野鳥観光という新しい観光分野を切り開く観光振興の仕事」でした。これは7年かかりました。
 そして、61歳になった今、第3の人生として取り組む仕事が「インバウンド英語教育事業」です。何年かかるかわかりませんが、やり遂げたいものです。当面は、地域を走り回りながら、できるだけ多くの志を同じくする方々に英語レッスンを続けて行きたいと思います。

 そして、いつの日にか「航空」「野鳥」「英語」を融合した新たなビジネスモデルを実現できればと張り切っております。
  

  何歳になっても、社会の役に立ちたい!
  何歳になっても、自らの得意分野を磨きたい!
  何歳になっても、頑張る人を成長させたい!

 そして、それが出来なくなったら、さっさと消える。

イーグルは、それが社会や若い世代に対する最大の貢献だと考えています。
 

英語教育。また、新たな覚悟をもって取り組みます。



















2017年11月8日水曜日

明治公園 691,666

2017年11月8日(水)
<明治公園+根室市内街路樹>   By イーグル
 先週末から今週にかけての情報です。
オジロワシ
キンクロハジロ
トビ
ヒヨドリ
ミヤマホオジロ
ゴジュウカラ
シジュウカラ
ハシブトガラ
ヒガラ
ハイタカ
キレンジャク(20)
ツグミ(10)
キンクロハジロ
アカゲラ
ギンザンマシコ

*ギンザンマシコは市内各所の街路樹にまだ滞在中です。市役所前やナナカマドの実がなっている場所が主なポイントです。

2017年10月31日火曜日

イーグル英語教室・個人レッスン受講生の募集案内(第3期)】689,949

2017年10月31日
<イーグル英語教室(主に接客英語教室)からのお知らせ>    By  イーグル
    
【イーグル英語教室・個人レッスン受講生の募集案内(第3期・5名程度)】
お陰様で、イーグル英語教室の受講生も14名となり、10月1か月の個人レッスン時間も55時間を超えました。11月も中標津で毎週水曜日に、初心者向けコースを開講いたしますが、まだ少し個人レッスンの余裕がございますので、下記の通り、第3期募集を開始したいと存じます。
あと5名様の受講生を募集させていただきます。
詳細は以下の通り。
***************************...
初心者、大歓迎!!
「英会話」といっても、集合教育は苦手な方も多いですよね。また、レベルが違う方々が一緒に学習すると効率もよくありません。かといって、個人レッスンは高い!
でも、英語ができないと今後、時代から取り残されてしまう。。(不安)
そんなお悩みをお持ちの方が増えているのではないでしょうか?
でも、ご安心ください!!
 
 イーグル野鳥案内舎は、完全個人レッスンをご指定の場所まで「出前(出張レッスン」しております。
しかも、料金は格安(1時間2,000円、2時間4,000円)(+出張料1,000円)です。
**釧路市緑が丘の「イーグル野鳥案内舎」でのレッスンも可能です。

   その場合は、出張料1,000円はいただきません。
**教材や学習方法・ペースも各人のご希望にあわせて柔軟に行います。
**今話題の英検受験指導(3級ー1級に対応)も可能です。
  **レッスン可能な曜日・時間帯は、毎日9:00から21:00の間です。(完全予約制)
   ただし、15時以降開始のレッスンの場合は出張レッスンはございません。
**講師はイーグル(新谷耕司)です。8年前に神奈川県から道東へ移住した日本人です。

   英検1級・通訳案内士の資格免許も持っており、プロの英語観光ガイドや野鳥ガイドもやって   
   います。ハーバード大学院では行政学修士号(MC・MPA1991年)も取得しており、ビジネス
   英語・ホテル・商店での接客英語から英語自然ガイド養成まで、幅広いレッスンが可能です。
☛レッスンにご興味のある方は、080-3173-7175(新谷)まで。
  メールの場合は ☛ kniiya@y8.dion.ne.jp まで。
*「出前=出張レッスン」の範囲は釧路から大体片道1時間圏内に限らせていただいております。
*片道1時間を超える場合は、チャーターレッスン(2時間25,000円=1名から10名
    までの集合教育)がございます。ご相談いただければ幸いです。
  
 
 道東を訪れる外国人観光客は、今後ますます増加しそうです。もちろん、個人の外国人バードウォッチャーも!
今から英語を習得し、外国人観光客受け入れという「最大のビジネス・チャンス」に備えてみませんか?
 
以下の写真は、現在の受講生が使用しているテキストやガイド英語文例のサンプルです。
ご参考まで。

これらのテキストはあくまでも一部の例です。
受講生一人ひとり異なるテキストでレッスンが可能です。
実力や英語を学ぶ理由の違いにより最適のテキストをアドバイスします。


これはイーグルが作成した100%オリジナル教材です。
道東の野外ガイドのニーズに決め細やかに対応した内容となっております。

 
 

豊富な外国人バーダーのご案内経験に基づき、実戦的な表現を厳選しています。
表現の作り方のみならず、「正しく通じる発音」方法もみっちり指導いたします。

 

2017年10月30日月曜日

キレンジャクは群れで(根室市内)689,390

2017年10月30日(月)
<根室市明治公園+市内の街路樹>   By イーグル
キレンジャクが60-70羽来ているそうです。(情報・写真:AYさん提供)



2017年10月27日金曜日

明治公園  今日はヒレンジャク‼  688,614

2017年10月27日(金)
<明治公園>   Byイーグル
 野鳥親友のAYさん情報。
今朝は明治公園にヒレンジャク(Japanese Waxwing)も出ています。
キレンジャク・イスカ・ギンザンマシコに加え、今季初のヒレンジャク。
スターバードが勢ぞろいの明治公園。侮れませんね。
北海道では、本州と逆で、キレンジャクよりヒレンジャクの方が数が少ないのです。



2017年10月25日水曜日

明治公園のイスカとキレンジャク 688,186

2017年10月25日(水)
<明治公園>    Byイーグル
 根室の野鳥親友のAYさんからの続報です。
10月24日 イスカ(♂1)
10月25日 キレンジャク(1)
週末のギンザンマシコ情報といい、根室の明治公園が熱くなってきました。

イスカ(♂1)
Common Crossbill


キレンジャク(1)
Bohemian Waxwing

春採湖(巡回) 688,047

2017年10月24日(火)
<春採湖>      By イーグル
 久々に春採湖を巡回してきました。うっとおしかった秋の虫たちもいなくなり、野鳥に集中できる快適な一時を楽しむ事ができました。
台風一過。抜けるような快晴の空。北海道に住んでいて、本当に幸せと感じられる季節です。
 野鳥の方は少な目でしたが、移動途中のメジロや繁殖期後の終認と思われるベニマシコなどが現れてくれました。

<観察種>
カイツブリ(1)      Little Grebe
ウミウ(1)        Temminck's Cormorant
アオサギ(20+)    Grey Heron
トビ(3)          Black-eared Kite
ハヤブサ(1)      Peregrine Falcon
コガモ(4)           Eurasian Teal
マガモ(2)           Mallard
ヒドリガモ(50+)    Eurasian Wigeon
キンクロハジロ(30+) Tufted Duck
スズガモ(10+)      Greater Scaup
オオバン(3)        Common Coot
ユリカモメ(40+)    Black-headed Gull
オオセグロカモメ(10+)  Slaty-backed Gull
ウミネコ(60+)      Black-tailed Gull
アカゲラ(♀1)       Great Spotted Woodpecker
アオジ(3)         Black-faced Bunting
ベニマシコ(若2)     Long-tailed Rose Finch
メジロ(3+)        Japanese White-eye
シジュウカラ(5+)    Eastern Great Tit
ハシブトガラ(5+)    Marsh Tit
ゴジュウカラ(2+)    Eurasian Nuthatch
ヒヨドリ(5+)        Brown-eared Bulbul
ハシブトガラス(10+)  Large-billed Crow
ハシボソガラス(1)    Carrion Crow


キンクロハジロ
Tufted Duck

立派なブラインドがあります。

ブラインドからの見晴らし。
気持ちいい!!

ベニマシコ(若)
Long-tailed Rose Finch
2本の翼帯を含め体全体がバフ色。もう1羽の赤い個体と一緒に行動していました。
アカゲラ
Great Spotted Woodpecker
細い枝にぶら下がって木の実を食べていました。

メジロ
Japanese White-eye



2017年10月23日月曜日

ギンザンマシコ(明治公園)687,616

2017年10月23日(月)
<明治公園>      Byイーグル
 根室の野鳥愛好家のAY様から情報をいただきました。
根室の明治公園では、先週の金曜日から連日、ギンザンマシコが出ているとのこと。
正確な数は不明ですが、♂♀3羽以上であることは間違いありません。
2つある駐車場の周りにあるナナカマドに来るそうです。
 その他、クロジ、シマエナガ、オジロワシ、マミチャジナイ、ベニマシコ、ミヤマカケスなども観察されているそうです。
 毎年初冬には、公園・街路樹や民家の生垣にギンザンマシコの群れがやって来る根室市ですが、今年は少し出が早い様です。

以下の写真はAY様の撮影です。




2017年10月6日金曜日

落石ネイチャークルーズ(AM)684,328

2017年10月6日(金)
<落石ネイチャークルーズ>    By イーグル
 久々に落石ネイチャークルーズのガイドをしてきました。
今日はすべてのお客様が外国人バードウォッチャーでした。
香港からの年配のご婦人バードウォッチャーのグループと香港からのご夫婦の混乗
でした。日本語が必要ないため、すべて英語でガイド・説明させていただきました。
 
 天気は快晴。冬鳥・夏鳥の端境期ですので、海鳥の数・種類は少な目でしたが、アビ類の大移動が始まる直前ということもありシロエリオオハムが結構近くを飛んでくれました。また、ビロードキンクロやミツユビカモメももう到着しており、着実に季節は冬に向かっていることも実感できました。
 ゼニガタアザラシ・ラッコも順調に出てくれ、南国からのお客様を大いに喜ばせてくれました。

【観察種】
シロエリオオハム(5+)       Pacific Diver/Loom
ウミウ(300+)            Temminck's Cormorant
ヒメウ(200+)            Pelagic  Cormorant
ビロードキンクロ(4)          White-winged Scoter
シノリガモ(10+)           Harlequin Duck
オジロワシ(3+)           White-tailed Sea Eagle
ウミネコ(300+)           Black-tailed Gull
オオセグロカモメ(500+)      Slaty-backed Gull
ミツユビカモメ(10+)        Black-legged Kittiwake
ウトウ(30+)              Rhinoceros Auklet
  *ラッコ(2)             Sea otter
      *ゼニガタアザラシ(30+)   Harbor Seal

タイからのお客様
ウミウ
Temminck's Cormorant

遠くからラッコがこちらを見ている。

ゼニガタアザラシ
Harbor Seal

30頭以上おりました。

 ラッコ岩。
今日はウが占領していました。
ラッコ岩。


ウトウ
Rhinoceros Auklet

まだ居ます。

  
ミツユビカモメ
Black-legged Kittiwake

今年の初見でした。